> Tags > 小手川ゆあ

Post about "小手川ゆあ"

君のナイフ (ジャンプコミックスデラックス) 第07巻

2012/02/20 Category :書籍 0

コミック 君のナイフ 第07巻

「死刑囚042」の小手川ゆあ先生待望の連載作品です。
これまたコミックス派なので、現在、本誌でどこまで進んでいるのやら。

【あらすじ】
主人公の志貴は、高校の臨時教員として働いていたが、ある日バーで知り合った女性の問いに「凶悪犯が相手なら500万円で殺人を受けてもいい」と冗談のつもりで話していたら、後日、その女性から本当に犯罪者暗殺の依頼を持ちかけられる。
行動を共にするメンバー 2名が存在し、移動手段や殺しの段取りも整っており、逃げられない状態の志貴は、そのままターゲットの家に到着する…
平凡な一般人が大金と相手が犯罪者という理由で殺人を行う、その心の葛藤を描く。

[君のナイフ (ジャンプコミックスデラックス) 第07巻] の » Continue Reading

, ,

君のナイフ (ジャンプコミックスデラックス) 第06巻

2011/10/04 Category :書籍 0

コミック 君のナイフ 第06巻

「死刑囚042」の小手川ゆあ先生待望の連載作品です。
これまたコミックス派なので、現在、本誌でどこまで進んでいるのやら。

【あらすじ】
主人公の志貴は、高校の臨時教員として働いていたが、ある日バーで知り合った女性の問いに「凶悪犯が相手なら500万円で殺人を受けてもいい」と冗談のつもりで話していたら、後日、その女性から本当に犯罪者暗殺の依頼を持ちかけられる。
行動を共にするメンバー 2名が存在し、移動手段や殺しの段取りも整っており、逃げられない状態の志貴は、そのままターゲットの家に到着する…
平凡な一般人が大金と相手が犯罪者という理由で殺人を行う、その心の葛藤を描く。

[君のナイフ (ジャンプコミックスデラックス) 第06巻] の » Continue Reading

, ,

死刑囚042 (ヤングジャンプ・コミックス) 全05巻 完結

2011/10/02 Category :書籍 0

コミック 死刑囚042 第02巻

たまたまコンビニ立ち読みで、週間ヤングジャンプを読んでいたところに月イチ連載の形で掲載されていた作品「ARCANA」から著者である小手川ゆあ先生の存在を知りました。
そこからギャグとシリアスの使い分けやら作品の題材やらツボにはまって、ファンになった訳です。
ARCANA の後の連載作品として登場したのがこの「死刑囚042」なのですが、これまた週間ヤングジャンプで完全連載ではなく、飛び飛びで各章毎に短期集中連載という形式でした。
小手川ゆあ先生の作品は、結構重い題材を扱っている割にボケギャグ入れたりと笑えるというか、微笑ましい場面も多々あり、しかし題材的にミステリーサスペンス好きには結構良い感じな作品ですね。
ちょっと猟奇入っているのもありましすが(汗

【あらすじ】引用:Wikipedia より
舞台は日本に限りなく類似した架空の近代法治国家。
死刑囚042号(本名:田嶋良平)はある日突然独房から出され、椎名という研究者から死刑制度に代わる新たな制度のための実験に参加しないかと言われる。
その実験とは、殺人犯などの凶悪な死刑囚を死刑にする代わりに、興奮し殺意を抱いた時に脳が発する周波数を感知すると自動的に爆発するチップを脳内に埋め、かつ24時間体制の監視役をつけて安全を確保した上で社会奉仕をさせるというものであった。
田嶋はその提案を受け入れ、チップを脳内に取り付け、「集英高校」で働く事になる…。

[死刑囚042 (ヤングジャンプ・コミックス) 全05巻 完結] の » Continue Reading

, ,