> 書籍 > 華麗なる食卓 (ふなつ一輝/ヤングジャンプコミックス) 第49巻

華麗なる食卓 (ふなつ一輝/ヤングジャンプコミックス) 第49巻

華麗なる食卓 49 (ヤングジャンプコミックス)

【あらすじ】引用:Wikipedia より
「近代亜細亜料理紀行」の著者である佐久間鋭司を探すため、兄弟子である曽根崎総一郎の店である「ガネーシャ」を探していた高円寺マキト。
彼は「黄花楼」などの店を転々としながら、ホームレスさながらの状態で3ヶ月彷徨っていたところを、総一郎の娘の曽根崎結維に干からびた状態の所を救われ、ようやくガネーシャに辿り着いた。
しかしそこには総一郎の姿は無く、店も閑古鳥の鳴いている状態であった。
そこでマキトは恩返しのため、ガネーシャの再建に協力することとなる。
大手老舗料理屋・翠蓮によるガネーシャの買収工作や、店舗の焼失、結維に好意を持つかつての知人ライアンの挑戦などにより、マキトと結維は何度も危機に陥るが、そのたびに絆を深めていく。
マキトは料理人としていろんな悩みや問題を抱えた客にカレーを食べさせ、本人の力になったりカレーを通して気付かせたりと、人間ドラマ的なエピソードも展開する。

18歳未満は禁(ry
いや、別にエロマンガじゃないよ(´・ω・`)?

はい。11年と11ヶ月?の長期連載作品もめでたく完結を迎える運びとなりましたー
まずは、おめでとうございます(≧▽≦)

まぁ、ぶっちゃけて言うと
一般のご家庭には、パプリカなんて常備されていない!
という某迷言に尽きるカレー漫画でした。
作中で「100人いれば100人が作れるカレー云々」言っていたような気がしますが、主人公が辿り着いた至高のカレーが…「チキンカレー」というシンプルそうなカレーだけれども…

  • 丸鳥の出汁を3回も取る…ルーに利用すると共に更にその出汁で丸鳥をボイル(合計4羽の鳥肉を使用)
  • 香辛料を封じ込めたキャラメルをルーにちりばめる
  • 香辛料の種類はクミン、コリアンダー諸々…で、ラカンカ、スーマック(ウルシ)
  • 米は、ジャポニカ米、インディカ米、ジャパニカ米のブレンドを幸村めし釜で炊きあげる
  • 生のカルビンチャを振りかける(現在、輸入に規制アリで沖縄でしか栽培されていない模様)
  • タブラージュという作中で具体的な作業内容が一切説明されない技術で二日目のカレー風味を作り立てで再現

一般のご家庭で実現出来るのってどのレベルよ(´・ω・`)?

これなら、ミスター味っ子のクライマックスで魅せた、味皇の求める究極の料理が「白米、お新香、味噌汁」だった(うろ覚え)、というシンプルに帰順していく方が…

閑話休題…(´・ω・`)…以下、クライマックスダイジェスト…

で、エディブルファイトの方は、勿論主人公の勝利だったのですが、勝利宣言後に主人公が会場に見あたらない…
当人は会場を抜け出して、愛の告白ですよ。生放送の番組放っておいて…
その後、審査員の千手観音みたいな女性に「次は世界だ!(ドン)」と言われて、唯を日本に残し、2年プロジェクトの「食の調査の世界ツアー」に参戦。
しかし、実際は半年程度でプロジェクトを降りて行方不明。プロジェクトが完遂した2年を経過しても音沙汰無し。
その半年後にひょっこり路上で行き倒れているのを第一話同様に唯に発見してもらい、
isbn-4088794990-534-17
ですよ。

この主人公は本当に最低だな(`・ω・´) シャキーン
「とおもいましたまる」

あと「田崎劉庵」の話とか、あれがラスボスじゃない時点で、正直どーでも良かった…

閑話休題…(´・ω・`)…以下、最終話のその他の人達抜粋…

isbn-4088794990-534-06
「嘉手納 碧琉(かでな へきる)」と「椎名 トオル(しいな とおる)」
作中では背後から延髄斬りを極めてノックアウトした絡みしかなかったハズなのに何故か交友関係が深まってたり…
仮に結婚すれば「椎名 碧琉(しいな へきる)」の出来上がりですからね。
元々、名前の由来は声優の「椎名へきる」からきている程、作者のお気に入りみたいなので…
そんなオチをつけるために椎名君を用意した…のか…?

isbn-4088794990-534-08
作中で多分ピークだった「華屋敷編」のヒロインであるFカップちゃんこと「七瀬 眞尋(ななせ まひろ)」さんも元料理長と結ばれて子持ちですよ。
正ヒロインよりも「Fカップ」か「へきる」か?って程、ネットでは人気が高かったキャラです。
まぁ、ページめくった瞬間、誰かわかんなかったんですけどね…いや、今でも確証無いんですが、話の前後からこれFカップちゃんで間違い無いよね?

isbn-4088794990-534-10
で、どの層に需要があったのか、無かったから1回だけの出番で終わったのか、魔女っ子料理人の「めるる」こと「新垣 芽瑠(あらがき める)」です。
なんだっけ?作者がこの時期に実子生まれて魔法少女物にハマッてたんでしたっけ?
出番が一回だけのぶんざ(ry…いや、一回だけでしたが、他の脇役の描写コマと比較すると1コマの大小レベルではなく、前フリ含め2ページ丸ごとという破格待遇でした。

そんな感じで主要脇役のその後も描かれた(主人公の行動以外は)良い最終回だったと思います。

閑話休題…(´・ω・`)…以下、この漫画の主題…

連載当初からカレー料理とは別にヤングマガジンのお色気担当をしていたこの漫画ですが。
まぁ、ちょいちょいエロいのはあったと思います。主人公が変態ですしおすし。

で、最終回カウントダウンあたりからとうとう暴走が始まりました…( ̄∇ ̄)つ

isbn-4088794990-529-13
こんな感じだったのですが、千手観音な女性に邪魔されて仕切り直しというか、破局か?とまでいきましたが…

isbn-4088794990-532-17
こうなって…

isbn-4088794990-533-06
こうなりました…

もうちょっと他の場面もありますが、グーグル画像先生にでも聞いて下さい。
これらの画像もグーグル先生が持っていました(笑)

ネットでは、成年誌に移ってくれーという声もあるようですが、コレ見る限り、成年誌じゃ無理じゃね?と思うのですよ。
少年・青年誌で描くちょいエロだから盛り上がってるんであって、あっち行ったら「そんなもんか」で終わりそうな印象でした。

というか、これ掲載許可したヤンジャン編集部大丈夫か( ̄∇ ̄)?

そんなこんなで「一人暮らし始めてカレーのレパートリー増やせれば良いなぁ」という思いで購読してきた「華麗なる食卓」ですが、そんな事には一切役に立たなかったZE…(´・ω・`)
そっち系を期待する人には「高杉さん家のおべんとう」をオススメします。
こっちは、実用的なお弁当のおかず含めたレパートリーも含めて記載されています。

» Tags: , ,

Comments are closed .