> 書籍 > 華麗なる食卓 (ふなつ一輝/ヤングジャンプコミックス) 第42巻

華麗なる食卓 (ふなつ一輝/ヤングジャンプコミックス) 第42巻

華麗なる食卓 42 (ヤングジャンプコミックス)

【あらすじ】引用:Wikipedia より
「近代亜細亜料理紀行」の著者である佐久間鋭司を探すため、兄弟子である曽根崎総一郎の店である「ガネーシャ」を探していた高円寺マキト。
彼は「黄花楼」などの店を転々としながら、ホームレスさながらの状態で3ヶ月彷徨っていたところを、総一郎の娘の曽根崎結維に干からびた状態の所を救われ、ようやくガネーシャに辿り着いた。
しかしそこには総一郎の姿は無く、店も閑古鳥の鳴いている状態であった。
そこでマキトは恩返しのため、ガネーシャの再建に協力することとなる。
大手老舗料理屋・翠蓮によるガネーシャの買収工作や、店舗の焼失、結維に好意を持つかつての知人ライアンの挑戦などにより、マキトと結維は何度も危機に陥るが、そのたびに絆を深めていく。
マキトは料理人としていろんな悩みや問題を抱えた客にカレーを食べさせ、本人の力になったりカレーを通して気付かせたりと、人間ドラマ的なエピソードも展開する。

18歳未満は禁(ry
いや、別にエロマンガじゃないよ(´・ω・`)?

こんな描写もありますが…

いや、エロマンガじゃないよ?カレー漫画だよ(´・ω・`)?

閑話休題(´・ω・`)

当初は、一人暮らし始めたら誰もがかかる病気の「料理凝り出しちゃう」病を元に本格的で独創的なカレーの参考になるカナーと思って、購入してました(´・ω・`)
実際、作中のカレーを作ってみた試しはありません(笑)

あ、一つだけ。

カレーカルボナーラ
日清カレーヌードルに熱湯 1分。
お湯を捨てて、温泉玉子とパルメザンチーズを混ぜ混ぜ。
完成。

1回やってみたっきりですが(笑)
意外と美味しかったと思います。
温泉玉子(半熟玉子)を用意するのが面倒で、それっきりカナー

また、メインヒロインよりも第二部登場の Fカップなサブヒロインが大幅に人気を取り、第二部終了と共に登場しなくなったら作品に人気も減ったとかなんとか(笑)
要するにカレーな話題よりも登場する女の子のエロさが人気の秘訣、みたいな作品なのかな?

本誌の方では、メインヒロインが暴漢に襲われ中ということでまた話題を呼んでいます(笑)

いや、エロマンガじゃないよ?カレー漫画だよ(´・ω・`)?

» Tags: , ,

コメントを残す